2019年4月の作品展
出展申し込み締め切りましたー!

前回よりも作品数が多いです。会場がミチミチのパンパンになりそうです!

 

今回ベッドカバーはありません。最大のキルトはナカガワによる火山キルトが150cm四方の作品になります。
作成中ですが、間に合うかどうか不安です。

 

1m四方の作品が25作!そのうち、2017年横浜に出展したジョンデザインの都道府県キルトが5作か6作か出ます!ジョンはじめ、たくさんの人のど肝を抜いた『半端ない』レベルの作品がいくつも。

 

90cm未満の小ぶりのタペを出展されるのは11名。
小さいからといって軽く見てはいけません。技と手間をかけた見応えのある作品がわんさかあります。

 

そしてクッションが2点。
こちらも難しい技法を使ってつくられてます。
とても可愛いです!

 

さて、技法が、手間が、レベルが.....としつこく書いている私ですが、とても大切なことを。

 

ハワイアンキルト は、そのキルトの作者によって込められた『想い』が一番大切。


私は生徒さんたちの『想い』を聞いて、その想いに合うようなモチーフをデザインします。
ですが、デザインは「箱」のような物。作り手が一針一針その箱に想いを入れる事によって命が宿ります。
同じデザインでも、印象が全然違うのはその為です。

 

ぜひ、生徒の皆さんの『想い』『祈り』『命』が宿った素晴らしい作品を見にきてください!
圧倒されること間違いなしです!

 

************

 

で、そんな命吹き込み中の作品をご紹介です。

 

Oさんの爽やか「亀さんと貝」は娘さんへのプレゼント。
出展予定です!

 

Tさんのパイナップルのキルトはチキンフットでアップリケ中。
実はオレンジで、葉は緑の太い糸でステッチが目立つように。賑やかで楽しいキルトになりますよ〜

 

ネイビーと白の目の覚めるような力強い「武器」キルトはKさんの作品。

金と白の糸を使ってキルトしているのでさらに格調が高く見えます。

 

どの作品も仕上がりがとても楽しみです。

晴れてると、気持ちが落ち着かなくて集中力がなくなるし。
雨が降ると、なんかだるくてやる気が出ない。
こんな私に喝を入れてください。

 

もっと早くに終わらすつもりのフムフムキルト
一匹だけ完成しました。


この部分だけキルティングするのに糸を7色使ってます。
糸のブランドにこだわりの無いことが私のこだわり。
プロのキルターにあるまじき蛮行かもしれませんが。
とにかく!熱帯魚は楽しいなあ。

 

楽しい熱帯魚に乗ってくつろぐ黒い巨猫。


しまった顔をするってことは、色々わかってやってるに違いない。

来年亥年のイヤーキルトのご紹介です。

ハワイの神様のお一人にKamapua'a(カマプアア)というどう猛な豚の神様がいます。

火山の女神ペレと戦ってうち勝ち、ペレと結婚したという激しい神様。

激しい二人は喧嘩ばかりして結局離婚するのですが、ペレは彼に未練があり、その気持ちを唄に残しています。
Kamapua'aは豚の神様ですが、人の姿で現れる時は大変なハンサム。

魚の姿に変わるときはHumuhumunukunukapuaa(フムフムヌクヌクアプアア/タスキモンガラ)になったと言われています。
このお魚は、ハワイ州の州魚でもあります。

 

今回はTezome Fabric Factoryさんに特注で布を染めてもらいました。

本物のフムフムヌクヌクアプアアみたいになってます!いまにも泳ぎだしそう!
ただいま、ベースティングの真っ最中です。

 

 

 


型紙を生徒さんに販売します。

このデザイン、お好きな色の布を使ってもらって良いのですが、もし、よりフムフムっぽく作りたければ、布のご注文もご一緒に。

Tezomeさんに一斉発注しますので、お教室、または電話メールLINE、なんでもとにかくご連絡を。

9月30日に締め切り、布のお渡しは10月中。お値段はお教室で。

 

 

もう気がついたら19日じゃないですか。

生徒の皆さん、作品展の申し込み、8月31日締め切りです。
8月中にお教室に来られない生徒さんは、メールでもLineでもいいので、とにかくご連絡を!

 

今回は初心者さんが頑張って参加してくださいます。よって80cm四方の小ぶりの作品が多くなりそうなので、ベテランさんは大物を是非!私は150cm四方の火山キルトを出します!

 

さて、生徒さんの作品をご紹介です。
可愛い可愛いポーチの兄弟です。
Sさん、お疲れ様でした。仕立て上手にできてますよ〜

来年のイヤーキルトのデザインをしました!
でも何をデザインしたかは内緒です。それを可愛いと思うか、何これ?!と思うか評価の別れるデザインです。ちなみに魚です。うちの生徒さんは、面白がってくれると信じてます。
布をTezomeFactoryさんに早速発注しました。今回のデザインは布の染めとカットを複雑に連携させていて、一見しただけではどうなってるのか分からないと思います。デザインと染め複合技を楽しんでもらえたら、と、一人でほくそ笑んでます。
どんなデザインか気になる方は、お教室でお見せします。お楽しみに!

7月7日の生徒さんの作品です。
クリスマスが待ち遠しい。可愛いクリスマスタペ。


そして、優しいベースに渋いグリーンのトーチジンジャー。


二つとも、超絶スピードで見事な作品を仕上げるHさんの作品です。

 

ここんとこ私に起こったことを聞いてください。

 

エアコンが二台壊れました。
一台買い替え、もう一台は修理待ち。早よ修理して欲しい。死ぬ。

 

タブレットが壊れました。仕事に使えない!

 

仕事用のPCリュックが壊れました。これが無ければ仕事に行けない。泣く泣く新調。

 

サンダルの紐がちぎれました。また泣きながら新調。

 

食洗機が壊れました。.......もうほっとく。手で洗う。

 

リビングの電気が切れかかってチカチカして辛い。でももういい。

 

さらに。

 

一昨日プリンタのインクがなくなりました。仕事にならんので急いで買いに行ったら1パック9000円なり。
よっぽど悲しそうな顔してたらしく、お店のお姉さんが
「インクって高いですよね。これ、あげます」と言ってウチワくれました。

全て7月に起こった出来事です。ドユコト?!

 

日々打ちひしがれてますが、早朝に起きて暑さを避けつつキルトをして、一つ完成させました。
チキンフットの練習作品。ウクレレ。


チキンフットは装飾的なアップリケなので、無地を使ったほうがはえますね。

 

 

お教室のドアに飾りました。青いのでいい感じに夏仕様になりました。

 

 

 

つい先日、Johnにプレゼントするつもりで作っていた作品が完成しました。

明日のお教室で、生徒の皆さんにお披露目して、月曜に発送する予定です。

 

この作品は病気と闘っているJohnの応援をするという意味でデザインしました。Johnは元警察官で戦いにも長けている訳で、こういう男っぽいデザインは絶対気にいるという確信もありました。

リアリティーを出すために、Lua(ハワイの格闘技)についても色々調べて、Luaに使われる沢山ある武器の中からデザインとして美しいものを厳選しました。

 

 

布にもこだわりました。堅いKoaの木でできた武器をイメージして作りたかったので、手染めの作家さんに特注でオーダーした布です。
本物のKoaの箱と比べた写真を見てください。すごい再現性ですよ!

 

手染め作家さんのご紹介をしておきます!
TEZOME Fabric Factory
http://tezome-ff.ocnk.net
エイティスクエアの生地を染めるので、とても作りやすい布ですよ

という訳で、Johnもうちょっと待っててください!

さてさて、今回はリバースアップリケ祭りです。
まずFさんが完成させたリバースのポーチをご紹介。すごく可愛いです。


それから生徒さん達&ナカガワノブコが作りかけのリバースアップリケキルトをご紹介します。

リバースアップリケは時間がかかるんですが、繊細な表現ができるのです。

Fさんがキルティング中。アップリケが重なってるところは厚みがあるから、キルティングが大変ですね。

 

6月20日に御坊教室に行ったんです。
運悪くその日は大雨。

行きに乗った「くろしお1号」が、天王寺を出てすぐの坂道で信号待ちをしたら、雨でスリップして車輪が空回りして坂が登れなくなるというビックリ事故発生。

一時間40分後に、後続の電車にお尻を押してもらって坂を登るという、荒技で動き出したようです。
その日は私と御坊の生徒さんの予定と共にJRのダイヤも夜までグッチャグチャ。
でも滅多に体験できないトラブルにワクワクが止まらなかった私でした。スミマセン。

 

その日のお教室は午後からに変更してもらって、皆さんの素晴らしい作品の写真を撮ってきました。行き着くのに苦労したけど報われた瞬間!

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM