下を向いて歩こう♪
ハワイではいいもの落ちてるんですよ。
ということで第五弾。最後です。

 

ほぼ毎朝フォートデラッシーに散歩に行ってました。
そこで見つけたんです。こんなの。
この枯れた植物は何?

これはハワイ語でハラ。日本語ではタコの木。の葉っぱ。
ハワイアンはこの落ちた葉を集め、なめして細長く切ったものを編んで、バスケットやマット、ウチワ、船の帆などなど、生活に必要なものを作りました。これをラウハラと呼びます。

 


写真は早朝のフォートデラッシーで撮りました。
今にも古代ハワイアンの人々がハラを拾いにくるんじゃないか。みたいな想像をするとワクワクしたりして。

 

細かく編まれたラウハラの作品はとても美しく丈夫。まさしく工芸品!お値段も高いです。
ハワイ島にラウハラの専門店があって、ラウハラ体験ができるようです。
私は、ホノルルのカルチャーセンターでラウハラの講習に行ってたことがあります!いい経験でした。

ハラはハワイの他にもポリネシア、ミクロネシア、メラネシア、オーストラリアなどにも分布してます。

古代からハワイアンはこの木を利用してきましたから、伝統植物ということですね。

 

写真は割と太く切られたハラで作られたマット。この写真は『咲やこの花館』という植物園に展示されていたものです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM