ジョンとの思い出話です。
2001年、私がハワイに住み始めて二、三ヶ月の何もわかってない頃のこと。
ハワイアンキルトがどんなものかも知らず、友達に引っ張られて行ったクイーンエマのサマーパレスのキルト教室でジョンに会いました。

 

私たちが作業の合間に休憩していると、ジョンが私たちに「ちょっとこっちこい」と声をかけ庭に連れて行き、そこに咲いているオヒアレフアの赤い花と黄色い花をブチブチとちぎって
「これはオヒアレフア。ハワイアンキルトするなら、ちゃんとハワイの事知っときなさい」と、言いながらレフアを私たちに手渡してくれました。初めてジョンと言葉を交わしたのはこの時。

 

その言葉をもらったからこそ、ハワイのことを勉強し始め、それがデザインに繋がっていきました。
ジョンはこうなることを知ってたんでしょうか?
もしそうなら本当にジョンは不思議な力を持ってたんだなあ。と思います。

 

デザインは、今年6月にハワイに行ったとき作ったもの。
イオラニパレスでジョンの真似をして二時間で描き挙げました。
オヒアレフアが向かい合って”Nice to meet you”と挨拶している図です。
多分、これがジョンに会える最後になるだろうと覚悟して、ジョンとの一番最初の思い出を描いたのです。

ジョンは分かってくれてたかなあ?

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM