お久しぶりです。みなさんお元気でしたか?

暑すぎてSNSをすべて1ヶ月間放置してしまいました。暑いの苦手なんです。

 

しかし暑さにうだりながら作りました作品はMakali’i。来年のイヤーキルトです。

気がはやい?いや、来年に間に合わせたければそろそろ作り始めないと...。

 

Makali’i(マカリイ)はプレアデス星団、日本では昴と呼ばれています。

ポリネシア人は何世紀もかけて東南アジアからポリネシアの島々、最後にハワイに渡って来ました。

その航海術は星、海のうねり、風、海鳥などの膨大な知識を使ったものでした。

一度途絶えた航海術は現代に復活し、1976年ホクレア(うしかい座のアルクトゥールス)という名前の双胴のカヌーがハワイよりタヒチへの航海に成功しています。

 

さて、航海をテーマにしたデザインなので、お星様をホクレアにするか迷ったけれど、マカリイにしたのは、ハワイアンが一年の始まりと終わりを知るのに使ったのが、このマカリイだから。一年の始まりであり干支の最初の年であり、2020年、みなさんの人生の新たな船出が順調でありますように….という意味を込めまして。

 

と、縁起を担いだデザインですが、難しいです!

細かいリバースアップリケに、海、風、そしてマカリイの光、それぞれのマナを表す変則的なキルト。

完成した作品は、自分で言うのもなんだけどすごく『気』が出てると思う。特に星から。だけど、すごい地味!

カラフルな作品が好きな生徒さんが多いうちのお教室で、作るのに苦労するわりに地味なこの作品はウケないかもしれないけど、作った人には絶対強力なお守りになると思うので、是非挑戦して!

 

上記のハワイにおける星の情報は、私のFBでお友達登録をしてくださっているHiroshi Makaula Nakaeさんの著書『聖なるハワイイ・ハワイアンのスピリチュアリティー』からです。本当に良い本です。フラやロミロミなどハワイのスピリチュアルに理解が必要な方は絶対オススメ!

なんやかやで目が回るほどの忙しさでしたが、ちょっと時間ができたのでポーチ作りました。

踊るバナナ。最近の私のお気に入りキャラ(?)です。

このシリーズで1mくらいのタペストリーとクッションもデザインするつもりです。

 

ところで、本場ハワイではハワイアンキルトでバッグやポーチなどの日用品は作りません。

ですが、ハワイ以外の世界中の人が『ハワイアンキルトはパッチワークのハワイ版』と思われているので、この手の小物系作らないと生徒さんの落胆ぶりが激しい。

で、お教室では、ハワイアンキルトは本来何たるものかを皆さんにお伝えしつつ、生徒さんの『可愛い小物が作りたい欲求』にも答えつつバランスとってやって行きますよ!

今月初め、長年患っていらっしゃった和歌山の生徒さんの訃報を聞きました。

 

辛い闘病生活の中でも「キルトは楽しい」と日記にに残されていたそうです。

 

「ハワイでは亡くなった方をハワイアンキルトで包んで埋葬するという風習があったので、よろしけれMさんにキルトを掛けてあげてください」と連絡しました。

 

最後はキルト仲間が協力して作った回復祈願キルトを纏って荼毘に付されたそうです。

人生の大切な場面でハワイアンキルトがお役に立てて本当によかったです。

 

今後Mさんの美しいキルトを見ることが出来ないのがとても残念です。

 

赤と黄色の花は「ハウ」。

この植物からは強い紐が作られました。このデザインのテーマは「絆をつなぐ強い紐」です。

Mさんの回復祈願を込めてみんなで作りました。Mさんとともにお空に旅立った作品。

 

モンステラとティアレの作品は亡くなられた生徒さんの遺作。

端正な作風。センスの良い色合わせをされる方でした。今年の作品展に出展されました。

生徒さんの作品が載りました!

あ、私の作った小さいのも載りました!
ええ、有名どころの先生達の中にしれっと混ざって載ってますよ。すみませんね。
場違いな感じがして、お尻がムズムズします。
嬉しくてたくさん本を仕入れてしまいました。すみません。買いすぎたんです。
生徒さん及び、お知り合いで欲しい方に定価の1400円で売ります!
私から買っていただく限り、損した気分にはさせません。
掲載記念のポーチのデザインを1パックおつけします。
つまり、ノベルティ付き!要るならサインも!(あ、いらない....?)
載った作品に合わせてオーキッドのデザインですよー!
ご入用の方は、メール、LINE、電報、狼煙、伝書鳩など、どうにかして私に連絡してください。
↓ここからでしたら、もれなく連絡可能です。
http://nauhane.com/contact

暑くなって来ましたね。

「導引養生功」って知ってます?
要は気功の一種で、太極拳を元に作ったゆっくり動くエクササイズです。
実は一年半前くらいから習ってまして、先週末その表演会に参加して来ました。
阪神地区のお教室が一堂に集まる割と大きな会で二百人くらい集まってました。
私は作品展以降集中力を欠いてるので、表演しててもふわふわした感じで、出来栄えはもひとつでしたが....
まあ、会自体もゆるゆるしたもんだったので、まあ良いかなって思ったり。
家事も趣味もゆるゆるのふわふわですが
仕事は頑張ります。
本日も可愛い作品を3点。
ラウハラのマットの上にオヒアレフアの枝をおひとつ。
そんな風情の可愛いバッグ
鮮やかなピンクはコナコットンのなせる技。
南国ムードたっぷりのブーゲンビリア
作品展に出展されたこの作品は
スポーツに頑張る娘さんのために作られました。
幸運を運ぶ亀。ヒトデは「願い叶え星」。タカラガイはそのまま「宝」。そして釣り針型の波でラッキーを引っ掛けて。

日曜日ですね。

作品展が終わってから12日間、燃え尽きた灰になってたら、普通営業のお教室の仕事が溜まってるわ、溜まってるわ。
昨日やっと正気になって大慌て中です。

コアはハワイ固有の木で、その幹はとても硬く、カヌーや食器、武器などにも使われました。

木材として大量に切り出されたために絶滅危惧種となっています。

生育に時間がかかり現在ではその木はとても高価。美しい虎目が特徴の木材です。

『勇敢』の意味を持っています。

この作品はお嬢様の新居のためのキルト。強いコアの木のように皆をガッツリ守るお家になりますように!

 

クリスマスサンプラー

よく生徒さんから「サンプラーキルトって小さなキルトをつなぎ合わせて作るんですか?」と聞かれます。

うん。通販のハワイアンキルトのキットはちっちゃいのを作って最後につなぎ合わせてますよね。

だから、そうしても良いんだけど……...

『小さな布をピーシング(つなぎ合わせ)してバックの布を完成させてから、それからアップリケして、キルト芯挟んで、キルティングするんですよ』

っていうと、みんなガッカリした顔をします。サンプラーならクッションサイズのキルトを作り貯めてベッドカバー作れるかもしれないと思ってたんですよね。夢を打ち砕いてゴメンよ。

てな事で、サンプラーを作りたい人の為にピーシングの練習用にデザインした小作品のクリスマスバージョン。ハワイアンバージョンもあり。

Sさんは色使いが本当に上手いなあ。

 

オーストラリア原産の植物で19世紀末あたりにハワイに持ち込まれました。
マカダミアナッツの農場が作られ、今では一大産業に!

実はとても硬くて宝珠型。その形もかわいいし、ひだひだの葉っぱも特徴的で好きな木です。

宝珠は災難を除き、濁水を清くするといわれ、思い通りになる珠のことです。
宝珠を得るとどんな願いもかない、欲しいと思っている宝物を作り出すといわれています。
増益の現世利益を祈る対象です。
ということで、このキルトを作ると、現世の御利益、がっぽりがっぽりお宝ゲット!できるかも!

ちなみに仏教では宝珠は仏の教えの象徴です。

 

ラマは黒檀や柿の仲間でハワイ固有種。

オレンジ色の親指くらいの実がなります。

フラの女神ラカのキノラウ(化身)と言われ、クアフ(祭壇)に黄色の布を巻いた木材を供えます。

 

お教室情報はこちらから

ハワイアンキルト教室

 

 

はい。作品展のバタバタにかまけて全然生徒さんの作品をアップしてませんでした。

スミマセン。

深く反省の意味を込め。本日、生徒さんの作品大量アップです。
青空に真っ黄色のひまわり。
夏になったら飾るそうです。
シャドーキルトのリングピロー
本当は本当のハワイアンキルトで作りたかったそうですが、こんかいは時間の関係でシャドーに。
すごく可愛くできてますよ!
フムフムヌクヌクアプアアはハワイの州魚。
デザインに合わせて特注で布を染めてもらっていますので、本物のフムフムを知ってる人は
「そうそう!こんな感じ!」と思ってもらえるはず。
バックの布は生徒さんの好きな布を使ってもらっています。個性が出てますね。
ククイの実は油分が多く、古代ハワイの人々はロウソク代わりにしていました。
闇を照らすの『知恵』の象徴。先が見えなくて不安な人はククイのキルト作ってみて!

昨日、作品展は無事、盛況で終わることができました。
お手伝いをしてくださった生徒さん、ありがとうございました。
見に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
感謝でいっぱいです!
今回はジョン先生の追悼のつもりでした作品展でした。
ハワイアンキルトはパッチワークキルトの派生ではなく、ハワイの文化に根付いたハワイ独自の芸術であることを日本の皆さんにお伝えしたかったので、ハワイアンキルトツアーをしました。
面白かった!と言ってもらえて良かったです。
ジョン先生も納得してくれたかな?

 

 

今日は作品展最終日です。本日は6時までです。
本日の見所は、生徒さんのお一人が作品展会場でカットとセットをします。
カットされた布が広げられていくのを見学できますよ。
何時になるかわからないけど、見ることができた人はラッキー!
連日のハワイアンキルトツアーは概ね好評。1時半と3時に開催しますが、それ以外でも『やってください』と言われたら、二つ返事でやりますのでお声をかけてください。
以下セットの様子。こんな感じ

ただいまハワイアンキルト展開催中です!
今回はハワイアンキルトツアー開催します。
一時半から。人が多いときは3時からも。
ナカガワがハワイの植物についてと、ハワイの歴史とジョン先生のことをみっちり解説!
ご興味ある方は是非!
29日まで。今日、明日は7時まで。
29日は6時までです。
イロリムラへのアクセスはこちらを見てください
↓↓↓
http://irori2005.com


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM